高い確立で採用(実行)されないと思いますが、仕事の不満やストレスを無くす、メチャクチャ効果的な方法を特別に伝授します。
関心がある方は、以下の3つを実行してみてください。そんなのムリだ!と思っている時点で、不満やストレスは無くならないのだと思います。

  取り敢えず選挙に出てみる
  起業して自分でやってみる
  一回、光通信で働いてみる


以上(笑)



【期待される効果効能】


 ー茲蟯困┐坐挙に出てみる

・  人から評価されないと、何も始まらないことがDNAに叩き込まれます
・  独りよがりの自信みたいなものが、実現において無意味だと気づきます
・  権限がある立場にならないと何も出来ないと割り切れるようになれます
・  一にも二にも、批判に慣れ、次第に、気にならなくなります(人による)
・  時に、塩をまかれたり、死ね!とか言われるので、耐性が高まります
・  選挙活動に比べると、世の中の大半のことは“マシ”と思えるようになります
・  桁違いの借金を背負う恐怖を経験し、被雇用の今に感謝できるようになります
・  プライドだけでは(頭を下げないと)、やっていけないことにすぐに気づきます
・  一人でやっていけないことに気づき、周りに、自然体で感謝できるようになります
・  パーティー券を買ってくれ以上に、恥ずかしいものは無いことに気づきます
・  すると、不思議と、ベタな営業も楽しくなってきます


起業して自分でやってみる

・  金策の恐怖を経験し胃が痛くなると、毎月の給料への不満が無くなります
・  社会保険、福利厚生などを有り難く感じるようになります
・  自由と表裏一体で、膨大な責任があることに気づき、不満の発言が減ります
・  自分が変わらないと何も変わらないことに気づきます
・  面倒くさい契約書締結や請求業務などにセンシティブになります
・  消費税の税率や内外をはじめ、あらゆる税金に対してセンシティブになります
・  口座に入金されて初めて仕事!という意識に変わります
・  利害関係者との協調が無いと生きていけないので、妥協することを覚えます
・  多くの人は、自分の看板じゃ何も出来ないので、背負ってる看板の有り難さに気づきます
・  休んだり、サボったりすると、結局は、自分に跳ね返るので、懸命になります


 一回、光通信で働いてみる

ここは経験が無いので、全てが推察(妄想)ではありますが・・・

・  日本社会で恥ずかしいとされる「買ってくれ」が言えるようになります
・  同様に、「おカネをくれ」ということが大事だと思うようになります
・  根気がいるアポ電や飛び込み営業も楽しめるテンションにギアが入ります
・  日本でバカにされがちな「営業」があって商いが存在できることに気づきます
・  一年ぐらいすると、だいたいの会社で耐えられるタフな人間になります
・  良かれ悪しかれ、結果に対して貪欲になります
・  どんな局面も、前向きに生きていかないと始まらないという体質になります


 この文章を読んで、そうだ!と思う人は、人を使う立場の人、無茶苦茶と思う人は、どこまでいっても人に使われる人。シンプルな話です。

 逆説的だけど、この感覚を理解出来るようになると、自ずと不満やストレスは無くなると、個人的には思います♩