暑い毎日が続いておりますが、皆様はいかがお過ごしでしょうか?

 私、おかげさまをもちまして、本日、37歳の誕生日を迎えることができました。これも、ひとえに、この世に生を与えてくれた両親や家族、そして、私がこれまでにお会いした全ての皆様方のご厚情の賜物です。節目の一日を迎えるにあたり、心から御礼申し上げます。

 さて、ここ数年は、すっかり政治の世界から離れ、一零細企業の経営者として、かけづりまわる毎日を過ごしております。皆様のご支援を受け、どうにか、首の皮一枚で繋がっている、そんな状況ではございますが、未曽有の不景気の時期に起業を経験させて頂いたことは、必ずや、今後の人生の糧になるものと確信しております。

 起業から一年間くらいは、肩に力が入り過ぎ、私自身の悪い癖が出ていたように思います。まさに、“われいまだ木鶏たりえず”といった未熟さが露呈した形でした。

 しかし、昨年の秋口からでしょうか、とあることをキッカケに、肩の力が抜け、自然体で事に臨めるようになりました。今振り返ると、文字通り、ピンチをチャンスに変えることができた瞬間だったと思います。

 その頃から、自然と、廻りに、気持ちの良い皆様が多くなりはじめ、最近は、身に余る素晴らしい方々に囲まれる毎日です。この瞬間をご一緒させて頂いている皆様とお会いできただけでも、苦労して起業した甲斐があったと感謝の気持ちでいっぱいです。

 一方、政治業界との関わり方を省みれば、起業したことで、物事の深層を見極める力がついてきたように思います。と同時に、嘗て、あれほどまでに抱いていた「選挙に出たい」という思いが消え、甚だ僭越ながら、「いずれ、その時期がくる」という境地に至るようになりました。

 今はただ、来たるべきその日のために、眼前にある一つ一つのことと、丁寧に、向き合っていくことで、今を“生きた証”を一つでも残せるよう全力で取り組んで参ります。

 最後に、今週一週間はブログ更新をお休みさせて頂きます。先日、最近の写真をまとめましたので、この20年の歩みを写真でお楽しみ下さい。


 ご参考 延嘉隆20年の歩み ※100枚以上の写真を掲載!