物流業界に関わりはじめて約2年。お陰様で、このブログをご覧の皆様にも、少しは“物流”に意識をもってもらえはじめたように思います。“物流”とひと口に言っても、トラックで運ぶことから、倉庫における保管、あるいは、物流センター内での流通加工、物流不動産など、色々な仕事があります。物流業界ではない皆様へのご理解を深めるために、今月は、これまでに書いたレポートなどを中心に“物流の仕事”をご紹介して参りたいと思います。

 トップバッターは、名古屋を中心とした東海圏(三重・静岡)からの中長距離輸配送を手掛けられている「株式会社丸玉運送」の事例を紹介致します。丸玉運送は、主に、製造業、大型機械、部品などの輸配送を得意としており、まさに、日本の製造工場である東海地方らしい運送会社です。単に、「運ぶ」と思われがちなトラック運送業ですが、日夜、日本の製造ラインを繋ぐ生命線。地場製造業と一体となった取り組みは、非常に、興味深い試みです。幹線道路で見かけるトラックの裏側に、このような努力があることを知ってもらえると嬉しいです。

 「物流の仕事 Ю渋ざ函ι品輸送/丸玉運送(愛知・三重・静岡)


 ご参考 株式会社丸玉運送