限りなきものと知りつつ 限りなきものを求めて 本日、35回目の誕生日を迎えることとなりました。ひとえに、この世に生を与えてくれた両親、いつも支えてくれた家族、そして、今までご縁を頂戴した全ての皆様方のご厚誼の賜物と、深く感謝申し上げます。

 さて、今年は、35回目の誕生日の朝を、日本一高い富士山頂で迎えることにしました。単純に、以前から、登ってみたいと思っていたのが一番の理由ですが、ずっ〜と、新しい何かが見えてくるのではないだろうか。今回は、そんな衝動にかられての富士登山です。


 また、お陰様を持ちまして、本年5月、5年間に渡って適用を受けておりました“連座制”も終わりました。晴れて、“常在戦場”の心境に至るとともに、改めて、身の引き締まる思いです。(ご参考 2008年5月15日「われいまだ木鶏たりえず −連座制(5年間)を終えて−)」)
 ここ数年、ベンチャー企業の立ち上げみたいなことばかりをやっていますが、今年は、少し嗜好を変えて、“労働”というものを見つめなおす一年にしたいと思っています。人生で最初に給料をもらってから、はや20年。

 今一度、自身の労働の原点に戻る意味も込めて、今年の夏は、日雇い派遣の現場で汗をかきたいと思っています。この国の“やる気”に火をつけたい。そんな思いで、全力疾走して参る所存です。

 今後とも、ご声援のほど、お願い申し上げます。


 ご参考 限りなきものと知りつつ 限りなきものを求めて