fzc お陰様を持ちまして32回目の誕生日を迎えることができました。この世に生を与えてくれた両親、そして、どんな時も支えてくれた家族をはじめ多くの皆々様に、改めまして感謝申し上げます。有難うございます。
 さて、既に、仕事関係者の皆様方にはご挨拶をさせて頂いておりますが、先月末を持ちまして、株式会社 船井財産コンサルタンツを退職致しましたことをご報告申し上げます。同社の平林社長から運とツキを頂き、同じ釜の飯を食った仲間と過した経験は、必ずや、将来の礎になると確信しております。
 約一年間、サラリーマンを経験して、大きく世の中に対する見方が変わってきたと感じています。日々、政治から離れて初めて見えてくる「気づき」の連続でした。その一端を申し上げれば、徴税する「税」から、納税する「税」という視点の変化です。
 そんな中、今まで政策や理念として考えていたこと、あるいは、それらを実現するための日本再生に向けた戦略など、自分の中で多くのことが具体的な形になってきた、そして、より志が強固なものになってきたと実感しております。
 維新の三傑一人、西郷隆盛の詩(南州遺訓)に「幾歴辛酸志始堅」という一節があります。補欠選挙から三年余り経とうとしている今、この言葉を深く噛み締めている次第です。連座制(出馬制限)も残すところ約2年9ヶ月。
 原点を見失うことなく、初志貫徹、歩んで参る所存でございます。何卒、今後とも、ご声援賜りたくお願い申し上げます。