903e14f0.jpg 今月2日を持ちまして30歳となりました。この日を迎えることが出来ましたことを、何よりも、私に生を与えてくれた両親と、どんな時も私に声援を贈ってくれた家族と仲間、そして、今までお会いした全ての方々に心から感謝申し上げる次第でございます

 例年、誕生日を迎える度に同じようなことを書いてますが、やはり、この一年間も、本当に色々なことがありました。とりわけ20代最後の年は、政治の現場から離れて、別の視点から、政治について考える時期でございました。

 今後は、政治に関る人間である前に、21世紀を生きる一人の人として、正しい道を歩んで参る所存でございます。どんな時も、「正しいことは正しい。間違っていることは間違っている。」と言える人でありたい21世紀に責任を持って生きる自立した世代人として、未来へ橋を架けたい。そのためにも、変える力と変わる勇気を持ち続けたい。そして、次の一歩を踏み出せる人でありたい

 30歳という節目の歳を迎え、常に足もとを見つめながら、心機一転、頑張って参ります。これからも応援よろしくお願いします。

※30歳を迎えた日、新世代の会(政策勉強会)の仲間と、八女郡上陽町にある「朧大橋」を見学に行って参りました。よろしければ、その時の模様をご覧下さい。